関川村産直ネットのご案内

「関川村産直ネット」は、関川村の生産者と「食卓」を繋ぐサイトです。

関川村産直ネット > 関川村産直ネットのご案内

関川村ってこんなとこ!

県都新潟市の北東約60㎞にある関川村。隣りはもう山形県です。

村の中央を清流「荒川」が流れ、夏には鮎釣りや川遊びを楽しむ親子連れでにぎわいます。村の中心部には豪農の館で知られる国の重要文化財「渡辺邸」をはじめとした18世紀の街並みが残り、生活の中に歴史がとけ込んでいます。豊かな自然を体験できるキャンプ場、豊富な温泉など、四季を通じて遊び心を満たせる村です。

 

大したもん蛇まつり

毎年8月最終日曜日に開催される「大したもん蛇まつり」(たいしたもんじゃまつり)
メインイベントの大蛇パレードに登場する長さ82.8m、重さ 2t の大蛇は村民の手作りで、竹とワラで作った世界一長い蛇としてギネスブックに認定されています。

 

山々に囲まれた隠れた「岩船産コシヒカリ」産地

新潟県関川村の位置

新潟県関川村の位置(上空写真)

関川村産コシヒカリは、新潟県産コシヒカリの中でも特に品質に優れていることから「岩船産コシヒカリ」としてブランド化されています。

「コシヒカリ」とは品質の高いお米で誰もが知っているところです。その中でも、特に新潟県産は著名ですが、さらに関川村で作られた「岩船産コシヒカリ」は品質が優れていると言われています。

関川村は、飯豊連峰や朝日連峰に囲まれた自然豊かな山間地で、中央を流れる一級河川「荒川」やその支流沿いに開けたわずかな耕地で稲作を中心とした農業がおこなわれています。山々の雪解け水を集め静かに流れる一級河川「荒川」は、国土交通省の水質検査で3年連続(平成15年から平成17年)水質日本一に選ばれた清流です。

この関川村の自然が育んだ「清らかな水」と「澄んだ空気」、そして先人から引き継いだ田んぼで、特に山間の条件が厳しいからこその寒暖差の中で、一生懸命育てたコシヒカリは私たち村民の誇れる一品です。

生産量が少なく、これまで関川村産としてお届けすることができなかったのですが、農家さんの協力で今回お届けすることができるようになりました。
是非、是非、一度関川村産コシヒカリの「香り」と「甘み」を味わってください。

 

 

豪雪地帯の雪解け水が農地を潤します!

新潟県関川村(冬景色)

新潟県関川村(林道からの写真)

関川村は、地域によって大きな違いがありますが、2mを越える積雪を記録する特別豪雪地帯であります。

冬の空気の澄んだ季節を終え、春を迎えると山々から流れ出る雪解け水が関川村の農地を潤し、農作物の作付けに重要な役割を果たしています。

 

関川村の風景(アーカイブ)

トップページでご紹介した風景ををお伝えしております。こちらもご覧ください。

 

 

 

関川村の関連情報は、下記サイトからもご覧いただけます。

新潟県岩船郡 関川村

新潟県岩船郡 関川村
えちごせきかわ温泉郷旅館協同組合
国指定重要文化財 渡邉邸

 

 

関川村の農産物は、私たちがお届けします。


「関川村産直ネット」では、皆様からいただいたご注文に基づき、各生産者から商品をお預かりし、公益財団法人 関川村自然環境管理公社から、出荷いたします。

関川村の農産物は
私たちがお届けします。

公益財団法人 関川村自然環境管理公社 スタッフ一同が心を込めてお届けいたします。
公益財団法人 関川村自然環境管理公社 スタッフ一同が心を込めてお届けいたします。

関川村の春
関川村の春
関川村の夏
関川村の夏
関川村の秋
関川村の秋
関川村の冬
関川村の冬