関川村の生産者をご紹介します

「関川村産直ネット」は、新潟県関川村の生産者と「あなたの食卓」を繋ぐサイトです。

生産者紹介

磐梯朝日国立公園の西側に位置する新潟県関川村には、村の最高峰である杁差岳(1,636.4m)、村唯一の一等三角点本点のある朴坂山、伊能忠敬が測量基点とした修験の山である光兎山などの山々が連なります。

また、山麓・山腹は原生的な森林に覆われており、森からの水は、一級河川「荒川」に注がれています。
この荒川は、幾度も清流日本一に認定されるなど、豊か水が溢れています。

そんな自然環境の中で、農産物を育てている生産者をご紹介いたします。

 

上野新農業センター

上野新農業センター

お米加工品


女川地区の中山間から最先端の農業技術を取り入れながら村内では比較的若い?メンバーで活動しています?

須貝吉衛

須貝吉衛

お米


清流荒川にそそぐ女川流域で、おいしいお米を生産しています。

伊藤農園

伊藤農園

お米野菜


関川村の中心部の下関地区でお米や野菜を生産している伊藤農園です。

女川ハム工房

女川ハム工房

加工品


昭和63年創業? 塩加減や脂肪、製造上の温度管理等、試行錯誤を繰り返し、お客様から《今度これつくってみれ》とアイデアをもらいながら、現在の30種類以上の商品につながりました。

又作商店

又作商店

加工品


この小さな村と共に生きている小さな肉屋ですが、何か1つピカリと光っていたいと思ってます。よろしかったら是非一度お試し下さいませ?

SHK

株式会社SHK

野菜


関川村推奨おみやげ品である「あらかわ生しいたけ」や「あらかわジャンボ生キクラゲ」を生産者一同、丹精込めて生産しています。

 

 

関川村産直ネットは、
関川村産の農産物を直接お届けするサイトです。

新潟県関川村は、新潟県北部に位置し、山形県小国町と隣接しています。関川村は、東西に約20㎞、南北に約30kmあり、飯豊連峰と朝日連峰など四方を山々に囲まれた土地で、工業排水や排気ガスなどとは無縁な自然環境です。起伏の激しい中山間地域のため、耕地面積は村全体の5.1%にすぎません。複雑な地形のため、気象条件も地域で大きな違いあります。このサイトでは、それぞれの地域で頑張る農家のみなさんを紹介し、自信をもって育て作り上げる農産物をあなたのご自宅へお届けいたします。

新潟県関川村の位置

新潟県関川村の位置(上空写真)

特に、特産品のコシヒカリは、魚沼産コシヒカリと並び、新潟県のブランド米「岩船産コシヒカリ」として長年、地元の皆様にご愛顧いただいております。

また、農産物加工品もございますので、ぜひ、この機会に関川村産直サイトをご利用ください。

 

関川村の農産物は
私たちがお届けします。

公益財団法人 関川村自然環境管理公社 スタッフ一同が心を込めてお届けいたします。
公益財団法人 関川村自然環境管理公社 スタッフ一同が心を込めてお届けいたします。